ホーム » AGA対策 » プロペシアの効果がなくなる|良い感じで来てたのに薄毛が進行

プロペシアの効果がなくなる|良い感じで来てたのに薄毛が進行

薄毛が進行し始めてプロペシアを飲み始め
始めのうちは、効果が目に見えるほど回復していたのに
そのまま使い続けていくと、また薄毛が進行してしまったと
報告を受けることが、最近多いように思います。


プロペシアを使ってみて、あなたはどんな感じですか?


こんな風になると、AGAでは最も効果があると言われる薬で
効果が感じられなくなるので
結局のところ私には効き目がないのかな??
このようにあきらめモードに入ってしまう人も多いです。


プロペシアの口コミなどを見たことがある人ならわかると思うのですが
こういう人って意外と多いですよね。
これは、プロペシアでの男性ホルモン対策だけでは
育毛対策として不十分だという結果です。


その他の対策もプラスして行くことで解決する場合も多いのですが
それもやってるのに薄毛が進行してしまいますという人もいます。


あなたがやってる対策はどうでしょう。
プロペシア以外にも、何か対策していますか?


血行促進系の塗布型の育毛剤を使っている場合が多いかもしれませんね。
ただ、これでもなかなか治りにくいという人が多いです。


最近になってお医者さんが発見したところによると
知覚神経を刺激することで
毛根部を活発化させて発毛を促すことができることがわかりました。


血行促進の育毛剤も
栄養を毛根部に届くようにして
働きを良くするという原理ですね。


プロペシアも効果がなくなった。
血行促進の育毛剤もダメという場合には
知覚神経を刺激する育毛剤というのを試してみる価値はあると思います。


試行錯誤して、色々な方向から対策していくことで
育毛で自分に合った方法を見つけて下さい。
そうすることで、きっと良い結果が待っていると思います。

Return to page top