ホーム

市販の育毛剤は効果ない?病院に通わず薄毛改善する方法

薄毛が気になるけど・・・
病院に行って診察してもらうのは、恥ずかしいしから

とか
副作用がきついお薬を使いたくないから
市販の育毛剤で頑張っているのに、なかなか効果が出にくいものですね。


市販の育毛剤についても、AGAで病院で貰える薬にしてもですが
もちろん、それぞれの役割があります。


AGAで病院で貰える薬は、通常でしたらプロペシアというお薬
これは、薄毛ホルモンと呼ばれる男性ホルモンの発生を少なくするためのものです。


そして育毛剤というお薬は、ミノキシジルが有名ですが
男性ホルモン対策ではなく、毛根部に働きかけて
発毛する力を増やしてあげるお薬


現在のところ、育毛対策の最強は
フィナステリドの内服とミノキシジルの塗布と言われていますが
効果があるお薬ということで、副作用の報告も多いお薬です。


病院に通うことなく市販の育毛剤で効果を出したいと考えていて
育毛剤だけの育毛対策なら、明らかに足りないものがあります。
それが、男性ホルモン対策


ここに気がついた人なら、回復させられたという人もいると思うのですが
多くの場合、市販の育毛剤を塗布して頭皮マッサージをして
それだけという場合も、多いですよね。


市販の育毛剤も、発毛力を高めるために
血行促進効果がある育毛剤が選ばれる傾向があります。   
ただ、それ以外にも医療現場で結果を出してる育毛剤があります。


そういう、育毛剤と食生活を気をつけて
男性ホルモン対策をすることで
100%断言することは出来ませんが
育毛剤だけで対策していた時と比べると格段に回復する可能性は高くなります。


ですから、食生活に男性ホルモン対策になると言われる
亜鉛や大豆イソフラボンと言った栄養を積極的に摂取するように心がけてみてください。
それだけでも、思ってたよりも効果があったという人も多いですから。

手ぐしだけで髪が抜ける|育毛対策では効果がありません

手ぐしだけで髪の毛が抜ける場合のお話です。


育毛対策として、フィンペシア含有のプロペシアや
ミノキシジル含有のリアップなどで回復を求めている人が非常に多いです。
あなたは、いかがでしょうか?


⇒ 病院で結果を出す育毛剤


遺伝に強く影響を受けると言われるAGAである場合には
その対策で間違っていないと思いますが
そうでない場合には、更に進行する可能性も否定できません。


脂漏性皮膚炎などの頭皮疾患がそれに当たります。
もしも、なかなか育毛対策しているのに効果が出ないという場合には
家族や親戚を見て薄毛の人がいるかどうかチェックしたり
もう一度、病院へ行き診察を受ける必要もあります。


脂漏性皮膚炎の場合でも抜け毛がひどくなる場合
痒みがでたり、湿疹が出たりと症状がいくつか重なる場合もあります。
そういった症状の場合には
一度、薬での治療をストップして、疾患の治療を優先するべきです。


頭皮の症状が、良くなった段階から
それでも、薄毛が気になるようであれば
育毛対策をすると良いと思います。


対策をする時に気をつけることは
発毛する力をUPさせることです。


病院のお医者さんが、見つけた育毛法によると
知覚神経を刺激することで、薄毛が回復することが分かりました。
そして、病院で結果を出し続ける育毛剤として現在は、口コミで広がっています。



聞いたことがあるかもしれませんが、こちらです。


色々と、育毛対策は試行錯誤の連続だと思いますが
自分に合った方法を、できるだけ早く見つけることが大切です。
ミノキシジルやフィンペシアを使っても
回復する人しない人というふうに分かれてしまいますから
まずは、副作用が少ないと言われる育毛剤から使って対策してみてください。

Return to page top