ホーム

刺激が強いミノキシジル製品|頭皮に優しく効果がある育毛剤

実際にミノキシジルを使って
頭のかゆみや湿疹・赤みが出てきたと
症状に出る人がいたり
病院や詳しい人のアドバイスにより
ミノキシジルは刺激が強いから止めたほうがいいよとアドバイスされることもあります。


実際使ってみて、全く頭皮に問題がなければ
そのまま使っていても大丈夫ですが
何か頭皮に症状がある場合には、やめたほうがいいでしょう。


そのまま、効果があるからと使い続けた結果
『ミノキ焼け』と呼ばれる症状になって
二度と髪の毛が生えてこなくなる人もいます。


刺激が強いというとわかりにくいかもしれませんが
頭皮に結局のところ合ってないということですね。


効果があると言われる育毛剤ですから
そのまま知らん顔をして使っていたい気持ちも
十分に理解できます。


ただ、後のことを考えると
頭皮の状況を見ながら使う必要があります。


ミノキシジル製品だけでなく
他にも育毛剤ってたくさんありますから
最近では、育毛業界ではテレビなどでもおなじみになった
ドクターが知覚神経を刺激することで
発毛を促すことが出来るということを言っています。


ただ、カプサイシンなどの強い成分だと
ミノキシジル製品同様の刺激により
頭皮を痛めてしまう可能性もあるため
優しい成分を使って育毛剤を開発


その育毛剤が
ある病院で人気になって
口コミで育毛剤も同じように人気になっています。


頭皮のことを考えて
優しい育毛剤を使いながら育毛に取り組みたいですね。

刺激の少ない育毛剤|できるだけ育毛効果を引き出すには?

海外輸入の育毛剤を使っていたり
日本製のものでも、刺激の強い育毛剤を使っている場合には
頭皮の痒みなどの症状が出てくる場合があります。

もしも、今現在が
そう言った頭皮の症状が出ている状態でしたら
育毛剤の使用を一時期だけでも中止するべきです。


そのまま使い続けることで
頭皮の炎症が強くなって
髪の毛が生えてこない頭皮へと変わってしまう可能性があります。


しっかりと、頭皮の症状が落ち着いてから
再度、育毛剤を使って育毛対策に取り込むようにして下さい。


刺激が少ない育毛剤についてですが
ミノキシジル製品なら、ミノキシジル自体も強い刺激があると言われていますが
溶剤が頭皮に合わないという場合が多くあります。


ミノキシジル以外の製品を使っている場合にも
同じように頭皮の症状が出てくる場合があります。
したがって、頭皮に優しい育毛剤を使っていくべきです。


頭皮に強い成分とは
他にも血行促進の時に使われている
トウガラシ成分なども含まれます。


これらのように紹介した成分ですが
あわないという人もいれば
もちろん、何の問題もなく使えるという人もいます。


ご自身の頭皮と相談しながら
しっかりとした育毛対策に取り組む必要があります。


知覚神経を刺激することで
毛根部が働き発毛力が上がると
内科のお医者さんが発見しましたが
頭皮にカプサイシンの成分をつけるのも・・・


ということで研究して
開発された頭皮に優しい育毛剤というのもありますので
そう言ったところに気を配られた製品を使うのもいいかもしれません。

Return to page top