ホーム

プロペシアが効かない|長期間服用も薄毛が改善しない理由とは

AGAの原因は、強力な男性ホルモンによって
髪の毛が育たなくなり
細いままで抜け落ちる割合が多く薄毛が進行します。


その男性ホルモン対策として
注目されているお薬がプロペシア


このプロペシアを使っているのに、効かない・・・


もちろん、プロペシアは特効薬というわけではなく
持続的に使うことによって効果を発揮するお薬ですので
使ったからすぐに薄毛が治るというものではありません。


ただ、何年も使っているのに効果が無いという場合は
●プロペシアの効果よりも、薄毛の進行スピードが早い
●そもそも、薄毛の原因が男性ホルモン以外のものだった
この2つが改善しない理由です。


プロペシアの効果よりも、薄毛の進行しピードが早い場合には
他の育毛対策と併せて継続する必要があります。


その時にも注意することがあります。
それは、育毛剤の使用なのですが
効果が、あまり感じられないのなら
同じような効果の育毛剤ばかり使わずに、他の効果に注目してみる必要があります。


最も多い、育毛剤の効果は血行促進です。
血行促進の育毛剤を使っても効果がないなら
他の効果を打ち出している育毛剤といった具合です。


私の周りだと、育毛で有名な某病院で結果を出し続ける育毛剤で
成功した人が多くいます。
その育毛剤は、血行促進ではなく
あることに注目して開発されたものです。


そして
薄毛の原因が男性ホルモン以外のものだった場合には
痒みがあったり頭皮湿疹が出ているなどの併発症状がある場合が多いです。


こういった場合には、皮膚科受診で
お薬を使って、まず頭皮の症状を押さえるこ必要があります。


あとピンポイントで禿げたという場合には
円形脱毛症の可能性も否定できません。
この場合にも、先ほど出てきた育毛剤は有効だと言われています。


薄毛の原因に応じた対策が必要となります。

AGAで急激な薄毛の進行|育毛対策が効果ないならコレしかない

AGAは、急激に薄毛が進行することは、殆ど無いと言われています。


ただ、急激にという感覚は、人によって違います。
季節単位くらいで進んでいく感覚と考えておけばいいと思います。


他の人から見れば、徐々になのかもしれませんが
自分のことになれば、本当に早く感じてしまうのは仕方がありません。
もちろん、育毛対策も色々とやってるはずなのに
改善しないのには理由があります。


簡単な事ですが
自分に合った育毛対策ができていない


育毛剤一つとってみても
色々な効果があり種類もたくさんあります。
育毛に失敗する人の多くは、一つの効果を追いかけすぎる傾向があります。


例えば
ポピュラーな育毛剤の多くは、血行促進で発毛を促すもの。
この育毛剤を使って、効果を感じましたか?


半年使っても、何も変化がないという場合には
他の効果の育毛剤に変更したほうがいいですよ。


他にも、男性ホルモン対策成分が配合されているものもあります。
これも使ってみて、効果ありましたか?


最近では、内科のお医者さんが発見した効果に注目が集まっていて
その効果を出すために開発された育毛剤が
育毛を専門に扱う病院で人気になっています。


今までは、血行促進やホルモン対策に注目が集まっていましたが
このように、違った角度から
自分に合った育毛剤を見つけるのも良いと思います。


今まで、色々な育毛剤を使ってみたけれど
効果がなくて、困っている人には特にです。

Return to page top