ホーム

植毛すると不自然になる?ホントに後で後悔しない知識をつける

植毛すると不自然になるとよく聞きますが

実際のところ、どうなんでしょう?


実際に植毛をした方から話を聞いてみると        

●かなりの本数の髪が縮れてしまいました。

●スリット法だと、ボウズにすると傷が目立つので、できません。

●あまり年齢の若い内から植毛はやめたほうがいいですよ。

●薄毛の進行が、まだあまり進んでないなら植毛せずに育毛対策を頑張って

●どうしても人口的なので、3割くらいのUPが限界かなぁ。

●ショックロスになりました。


もちろん、成功者もいる中から

このように不自然になるという嘆きの声も聞こえてきます。


ただ、植毛経験者の方から聞くと

皆さん口をそろえて言う言葉があります。

それは

『若年層』『まだ薄毛の進行が少ない』

このような場合には、植毛よりも育毛の可能性にかけた方がいい。


育毛の失敗よりも、植毛での失敗のほうが

見た目の変化も大きくなるので

精神的ダメージも大きくなると言うことですね。


ただ、もちろん何もせずに植毛したいと思っている人も少ないと思います。

少しでも育毛をしているのに、なかなか回復しないから植毛という人が多いですから

そういった場合には、方法を変えてみるといい結果が出てくるのかも知れません。


もしかしたら、血行促進に注目して

育毛対策をしていませんか?


血行促進も大切な育毛対策と言われていますが

あなた自身が、続けてみて

効果が薄いなぁと思っているのなら

他にも、やることがあります。


育毛の専門病院で、実績を出してきた方法となります。

色々な育毛対策を実践してみて

どれが自分にあっているのか、しっかり吟味して対策していくことで

あなたに合った育毛対策を見つけることが出来ます。

植毛で後悔したくない|正しい知識をつけて男の自信を取り戻す

自毛の植毛の方法はたくさんありますが
せっかく植毛するなら後悔したくありませんよね。


もっともポピュラーは方法は、側頭部や後頭部の毛根のドナーを
髪の毛を増やしたい部分へ移植する方法です。
表皮を採取して移植するため
手術が終わったら数日間、仰向けや横向きでの就寝ができなくなってしまいます。
1週間程度、会社も休まなくてはならない場合も多くあります。



若い内は、植毛はおすすめできない理由


若い内は、植毛はあまりおすすめできないと言われています。
その理由として、薄毛が進行が進んでくると
植毛したところだけ、不自然な残り方をしてしまう場合があります。


再度、植毛すればいいのですが
側頭部や後頭部の毛根のある範囲も限られているため
何度も何度も手術するというわけにも行きません。


あとは、思い通りに増えてくれないという場合もあり
植毛する前よりも、植毛した後のほうがひどくなったという場合もあり
若いうちなら、生活習慣や育毛剤などで回復する可能性も高いので
病院で結果を出し続けている育毛剤などを使って
育毛対策で様子を見るほうが良いという場合も多いです。


治療の費用は、一般的に100万円を超える場合が多くあります。



植毛の口コミ談

●手術後7ヶ月以上経っていますが、術後も順調で
少しずつではありますが、髪も増えているように思います。


●費用は、100万円ちょっとで4千本程度いどの植毛をしました。
生え際あたりからつむじくらいまでスカスカでしたので、その間に植毛しました。
私自身は、やってよかったと思っています。
メンテナンスでは市販の育毛剤を使っています。


●植毛したところ以外の髪の毛が抜けてきました。
再診してもらったところ、再度手術を勧められましたが
そんなにお金が無くって、今のところ放置する以外ありません。


●生え際のM字に悩んで植毛をしたのですが
左側と右側の生え際の位置が変わってしまいました。

Return to page top