ホーム

プロペシアの効果がなくなる|良い感じで来てたのに薄毛が進行

薄毛が進行し始めてプロペシアを飲み始め
始めのうちは、効果が目に見えるほど回復していたのに
そのまま使い続けていくと、また薄毛が進行してしまったと
報告を受けることが、最近多いように思います。


プロペシアを使ってみて、あなたはどんな感じですか?


こんな風になると、AGAでは最も効果があると言われる薬で
効果が感じられなくなるので
結局のところ私には効き目がないのかな??
このようにあきらめモードに入ってしまう人も多いです。


プロペシアの口コミなどを見たことがある人ならわかると思うのですが
こういう人って意外と多いですよね。
これは、プロペシアでの男性ホルモン対策だけでは
育毛対策として不十分だという結果です。


その他の対策もプラスして行くことで解決する場合も多いのですが
それもやってるのに薄毛が進行してしまいますという人もいます。


あなたがやってる対策はどうでしょう。
プロペシア以外にも、何か対策していますか?


血行促進系の塗布型の育毛剤を使っている場合が多いかもしれませんね。
ただ、これでもなかなか治りにくいという人が多いです。


最近になってお医者さんが発見したところによると
知覚神経を刺激することで
毛根部を活発化させて発毛を促すことができることがわかりました。


血行促進の育毛剤も
栄養を毛根部に届くようにして
働きを良くするという原理ですね。


プロペシアも効果がなくなった。
血行促進の育毛剤もダメという場合には
知覚神経を刺激する育毛剤というのを試してみる価値はあると思います。


試行錯誤して、色々な方向から対策していくことで
育毛で自分に合った方法を見つけて下さい。
そうすることで、きっと良い結果が待っていると思います。

AGAかも?でも病院へ行くのは恥ずかしい|市販の育毛剤は?

最近では、若い内から薄毛に悩む人が多くなりましたね。
私が知る範囲で言えば
18歳くらいからという人もいます。


家族や親戚を見渡して、おそらくAGAだろうなと思っているものの
病院に行くことは恥ずかしいですし
ドラッグストアで育毛剤を購入するのも恥ずかしい
何となく放置した結果、同しようもないくらいになる人も多くいます。


病院でもそうですし
ドラッグストアでも、同じことが言えると思うのですが
受付の人やレジの人、そして看護師さん
皆さん女性の多い職業ということで
特に男性の場合には、恥ずかしいと思ってしまうものです。


市販の育毛剤はどうだろうと思って調べてみても
結局、どれが良いのかわからないほどの種類の育毛剤があります。


結局、AGAで現在効果的な治療ポイントは2つです。
●男性ホルモン対策
●毛根を元気にしてあげる対策


AGAでは、プロペシアとお薬が、まず処方される場合が多いのですが
これは、男性ホルモン対策に効果的なお薬


そして、塗布するタイプの育毛剤は
毛根を元気にしてあげる対策となります。


毛根を元気にさせてあげるには、毛根に栄養を届けることだと言われていました。
血行促進をすることで、毛根に届く毛細血管の流れを良くして
栄養を届けて元気にしてあげるという対策ですが
実は、最近になってある育毛剤の効果が注目されています。


それは、ある病院のドクターが発見した効果ですが
知覚神経を刺激してあげることで
毛根が活発に働くようになることがわかったのです。


これを見つけて商品化され
病院で販売したところ良い結果が出てきたということで
インターネットでも販売されるようになりました。


AGAかもしれないけれど
病院に行くのは恥ずかしいという場合には
こういった育毛剤から育毛対策を初めて見るのもいいかもしれませんね。

Return to page top